30.png

STEP.01 お電話・問い合わせフォームからお問い合わせ

まずはお電話・問い合わせフォームからお問い合わせください。当店のスタッフが丁寧にご対応致します。初めてのお客様でもお気軽にお問い合わせください。

STEP.02 現地にお伺いして無料見積もり

現地にお伺いをさせて頂き、建物の構造(木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造など)や建物の大きさ、敷地内坪数などを確認させて頂いてから見積もりを作成いたします。

STEP.03 価格にご納得いただけましたらご契約

見積書のご不明な点や作業の内容などを丁寧に説明させて頂き、ご納得して頂いた後にご契約をして頂きます。

STEP.04 最後まで丁寧に解体工事

飛散防止ネットや防音シートの設置をし近隣住民への配慮行い、工事を始めていきます。

ご契約後の流れ

01.残留物の確認

建物や家屋にある家具や生活必需品を事前に撤去しておくことで、工事がスムーズに行えます。解体工事と合わせて残留物の撤去も行っておりますのでご相談ください。

02.養生足場の設置

足場と養生をしっかりと行うことで安全性の他、近隣住民への防音対策や粉塵の飛散防止につながります。近隣住民へのご迷惑を最小限に抑えるという意味でもしっかりと設置をする必要があります。

03.建設設備の取り外し

ガスや電気、その他配管設備がついたままでは工事が行えないためこれらを撤去したのち、家屋についているキッチンのシンクやトイレ、ボイラー、冷暖房、お風呂などの建設設備の取り外しを行います。

04.内装材の撤去

壁や断熱材、石膏ボードの撤去を行い、骨組みのみにしていきます。この際に素材や材料に分けて処分をしていきます。

05.内装材等の分別搬出

素材や材料に分けたものをトラックに積み込み搬出をしていきます。この際にも飛び散らないようにガラ袋に入れて搬出をします。

06.屋根ふき材の撤去

瓦やスレート、亜鉛メッキ鋼板など屋根の素材は様々です。重機で破壊をしてしまうと中には一枚4~5キロを超えるものもある為、養生シートを突き破って落ちてきてしまい危険なため、手作業で屋根ふき材の撤去を行っていきます。

07.外装材の撤去

内装、屋根ふき材の撤去、が終わったら骨組みのみにしていくため外のモルタルや金属サイディングで施工された外装材の撤去を行っていきます。

08.上部構造物の取り壊し

重機で骨組みのみになった家屋を取り壊していく際に、ホコリや、土が飛び散らないように水を巻きながら作業をしていきます。

09.基礎材の取り壊し

地中に埋まっている基礎材(コンクリートでできた土台)を掘り起こし、ほかの廃材やコンクリートガラが残っていないかを確認します。

10.整地

解体後の跡地を重機を使い平らに均します。こちらで完了です。

​予約フォーム